おうちコンシェル

ファイナンシャルプランナーだから知っている賢い住宅購入。石川県、富山県の家づくりはご相談下さい。

ご相談は何度でも可能◎
お急ぎの方はお電話にてお問合せください

金沢店
076-224-5066
富山店
076-464-5066

(受付時間 10:00〜18:00)

スタッフのお役立ちブログ

水は買う? それとも?

キリンビバレッジが2020年末で

天然水「ボルヴィック」の国内販売を終了するとか。

 

(日本経済新聞WEB記事より)

 

私にとっては、ボルヴィックは輸入品の高品質イメージがあって

若い頃には、ちょっと気取って飲んでいたものです。

 

ところが、

現在の売り上げはピークの3分の1に激減。

 

全体の消費量は、ここ10年で1.5倍というので

国産天然水のコスパのよさが支持されているのでしょうか。

 

 

ところで

水は買いますか?

それとも水道水をそのまま?

または、浄水器?

 

日本の水は世界で一番きれいだから

そのまま飲んでもOKという説があります。

 

でも私は、

圧倒的に浄水器派です。

 

なぜかというと

①安全のために加えてある塩素が心配

②水源の汚染がとにかく心配

③新築時に使用される塩化ビニル管の繋ぎ目の接着剤が心配

 

心配しすぎじゃない?と言われそうですが

身体の60~70%は水でできていると知ってからは

とにかく、安全第一!

 

「安全第一」と工場や建築現場に

大きく掲げられているように

一生に一度の新築も

安全第一!でじっくり検討しませんか?

 

安心で安全な家の予算・土地・会社選びは

家づくりの専門家「おうちのコンシェルジュ」と二人三脚で。

 

おうちコンシェル 谷路

新築する土地を決める前に「重ねるハザードマップ」でまずチェック!

防災ニュースから目が離せません。

 

身近に危機が迫っている方や被害にあわれた方には

ご無事を祈ることしかできません。

 

災害の危険性は

「重ねるハザードマップ(国土交通省)」で確認できます。

 

(国土交通省「重ねるハザードマップ」より)

金沢市内にも、この地図の中央にあるように

2~5mの浸水が予想される地域があります。

 

横を流れる犀川に氾濫の危険性が高まったら

ぜひ早めに避難していただきたいと思います。

 

「重ねるハザードマップ」では洪水の他にも

土砂災害、津波、道路防災情報などを確認できます。

 

ご自分の家の災害リスクを知っていれば

避難行動が素早く取れるのではないでしょうか。

 

 

そして、

これから土地を購入して新築する方でしたら

まず、こういったハザードマップを見ることから

始めていただきたいと思っています。

 

新築する土地選びは

安全かどうかをまず確認することが大切です。

 

おうちコンシェル 谷路

新築? 建売? 中古? どれがいいの?

近頃、家の購入を検討されている多くの方から

「新築? 建売? 中古? どれがいいの?」

というご相談をお受けします。

 

結論は

実は、そんな簡単には出ません!

 

が、

私からのいくつかの質問に答えていただくと

割と簡単にご自身で答えを見つけることができます。

 

 

その質問はケースバイケースです。

(お二人の年齢や価値観も大切な要素ですから)

 

まずは、

「おうちのコンシェルジュ」とお話ししませんか?

WEB or ご来店のどちらでもお選びください。

 

どんな所か心配な方・興味のある方は

体験レポートをご覧ください。 ⇒ コチラ

 

おうちコンシェル 谷路

 

コロナで注目!家の換気

今日で6月が終わり、今年もあと半年、折り返しとなりました。

 

今年の前半、大きな話題は何といってもコロナ問題ですよね

一時期の勢いはなくなりましたが、世界のあらゆるものが変わり

大きな爪痕を残しています。

 

 

昨日、富山で話題になったライブハウスが閉店するという

ニュースがありました、店長さんの音楽愛や利用者さんの

熱意が伝わってきて、何でこんな結末にならなければいけないのか

とても悲しい気持ちになりました。

それでも、今後私たちは目に見えないウイルスと戦っていかなければ

なりません。

 

そんなこんなで、これから家を建てる方に注目して欲しいこと

それは家の換気についてです、一つ屋根の下家族が暮らす以上

家族同士で感染するリスクから逃れることはできませんよね

 

その対策として換気に対して正しい知識のもと家づくりを進めて

いく必要がでてきました。窓を開けて短時間にしっかりと空気を

入れ替えるためにはいわゆる空気の通り道が必要で、窓の配置や

形状が大きくかかわってきます、見た目だけではなくこのことについて

しっかり打ち合わせして確認していくことをオススメします。

以下のサイトがとてもわかりやすいので是非参考にしてください。

 

参考:YKK AP 住まいのじょうすな換気方法

参考:ダイキン工業 上手な換気方法 住宅編

 

ここにも記載されている換気されない淀んだ空気は健康に悪影響を

与えるといわれています(空気も腐るらしいです)

 

将来は空調や換気について、設計士の説明義務が課せられるらしいですが

換気計画が家づくりにおいて重要な検討要素であるということを理解

していただきたいと思います。

 

また、窓による工夫だけでなく、機械的に空気を入れ替える方法も

様々なものがあります、費用面を含めたメリット、デメリットがあります

調べるのも大変でしょうから、おうちコンシェルへサクッとご相談を

オススメします。

 

おうちコンシェル 黒田

 

土地の重要事項

コロナの脅威は何となく過ぎ去ったような今日この頃です

 

そのコロナに紛れて、先月、民法が120年の時を経て改正されました

民法といえば、私たち庶民にとっては一番身近な法律ですが

とても沢山の項目が改正されまして、私はまだわずがしか理解できていません^^

 

お客様が土地の仮契約書を持ってこられまして、これってどういう意味ですか?

と言われたのが

 

瑕疵担保責任改め、契約不適合責任

 

 

とてもざっくりいうと、買った土地や建物に不具合があった時に売主が

責任を持ちますよということですが、これが民法改正によって、より幅広い範囲で

買主が責任追及できるようになったんですね。

 

で、今回??となったのは、不動産業者が売主なのに契約不適合免責と書いてあったこと

 

不動産の取引では、プロと素人の取引では、素人が不利になるような条件は無効となることが

多いですが、これも一緒で、契約書に書くことはできても、実際、買ったものに不具合が

あれば買った人は売った人に責任が追及できます

 

今回はそのことをお伝えし、いくつか不動産業者に確認をして頂くようオススメしました

 

家を建てたい、土地から探したいというかた

新築相談は、知らないで損することがないように私たちがしっかりサポートします

 

おうちコンシェル 黒田