おうちコンシェル

ファイナンシャルプランナーだから知っている賢い住宅購入。石川県、富山県の家づくりはご相談下さい。

ご相談は何度でも可能◎
お急ぎの方はお電話にてお問合せください

金沢店
076-224-5066
富山店
076-464-5066

(受付時間 10:00〜18:00)

スタッフのお役立ちブログ

ついに雪が

ついに雪が降ってきました

 

おうちコンシェルは本日28日までの営業となります

当店をご利用されたお客様へ年末にあたり感謝を申し上げます。

 

今年一年を現す漢字として「災」が選ばれました

多くの災害が発生し、被災者の方々は本当に大変だったと思います

 

災害の際にお金の面で支えとなってくれるものに火災保険がありますが

2019年度は値上げの見通しです。地域などによっても違いますが

4割近く値上げされるケースもあるようです。

 

火事や落雷、洪水、台風など、日本は災害大国になってきています

火災保険の保険料はそのような災害が起これば起こるほど値上げされていく

仕組みになっていますので、今後もますます値上げされていく可能性があります

 

火災保険料を毎年支払っている方々については、値上げに対する防衛策として

何年分かをまとめて支払うことをお勧めします。だいたい最長10年分を

今の保険料で契約することができますので、利息のつかない貯金に預けている

お金などがあれば、是非ご検討頂けたらと思います。

 

新年は1月4日からの営業となります。

来年も沢山の方々のご相談、出会いをスタッフ一同楽しみにしています。

 

おうちコンシェル 黒田

新築住宅のカビは施工に原因があることも!

常に新鮮な情報を仕入れるために

住宅業者向けの雑誌等にも目を通しています。

 

そのひとつの特集記事に

目が釘付けになってしまいました。

 

『引き渡し後に床にカビが発生する原因として多いのは

工事中に床の下地合板が雨などに濡れたことだ。』

 

 

「ちょっと待ってよ!」と思わず口から出そうに。

 

 

近頃は下地材に合板を使っている会社がほとんどですが

それを濡らしてしまうなんて本来はあり得ないことです。

 

 

合板は一度濡れてしまうと強度はガタ落ちしてしまいます。

 

なので、ちゃんとした大工さんは絶対に濡らしません!

 

ちゃんと教育を受けた現場監督はそんなことは見逃しません!

 

もしも濡れてしまったら取り換えるべきなのです。

 

 

現場を見学する機会がありましたら

下地合板に濡れた跡がないか確認しましょう。

 

もしも跡があったら、そんな会社は… 信頼できますか?

 

信頼できる会社の見分け方も

「おうちコンシェル」ではお伝えしています。

 

おうちコンシェル 谷路