おうちコンシェル

ファイナンシャルプランナーだから知っている賢い住宅購入。石川県、富山県の家づくりはご相談下さい。

ご相談は何度でも可能◎
お急ぎの方はお電話にてお問合せください

金沢店
076-224-5066
富山店
076-464-5066

(受付時間 10:00〜18:00)

スタッフのお役立ちブログ

銀行って怖い

ある経営者から聞いたお話し

数年前に銀行の担当者がやってきて、現金化できるものは

現金化して借金を減らせと迫ってきたそうです

 

保険を解約しろ、土地を売れなど恫喝状態だったととのこと

 

そして今年、うまい具合に売りたかった土地に買い手が見つかり

借入金を全て返済できる状態になったそうです

 

銀行の担当者に連絡してその旨を伝えると今度は・・・

 

支店長が出てきて、金利の高い部分は返済せずに残して欲しいと

 

しかし、今まで散々銀行から卑下されてきた経営者は、あくまで全額返済

したいと申し出たそうです。そしたら・・・

 

そんなことをするんだったら、おたくとの取引は停止するという話になったとか

 

なんじゃそりゃって感じですが、それならそれで結構とケンカ別れに・・・

 

経営者もそれでは困ってしまうのですが、知人に他の銀行を紹介して

もらうことができ、事なきを得たそうです。

 

「晴れの日に傘をさし、雨の日にとりあげる」 実話のようです

 

この銀行は爽やかなTVCMをやっているあの大手地銀です

家のプチお宝

リフォームを希望しているご相談者に建築会社さんをご紹介しました

車やバイクいじりが趣味の相談者と同じ趣味を持つ建築会社の社長

 

好きもの同志にしかわからない世界のトークが繰り広げられ

いったいこの家は何に生まれ変わるんだろうと、見ている方も楽しみに

なってきました。

 

昔の家というのは大工さんの工夫によって内装のオシャレを実現して

いたわけですが、この家にもそれがありました。

 

左が竹吊天井、右の写真の横に走っている黒い線がアクセント

になっています。

今、これと同じことをやろうとすると、かなりのコストがかかるのだとか

 

リフォームの際、残すべき価値あるものを見逃してしまうのは悲しい

ことですよね、この先が楽しみです。

 

 

 

エコって難しい

とあるお寿司屋さんでの一幕

 

割りばしの説明を見た人が発言

 

「エコ箸とか言ってるけど、これが一番エコな方法なんだ」

何のこっちゃとキョトンとした私を見て説明は続きました

 

エコ箸とか、マイ箸って結局は洗剤と水で洗うでしょ、だから

全然エコじゃない、割箸は捨てて終わりだし、ここに書いてある通り

この箸の利益で森林を守る事に役立ち、CO2の削減にも繋がるわけですよ

 

なるほどねー

深いシステムだなーって思いました

 

ただし割りばしの多くは中国からの輸入だそうなので

国産の材木の割り箸を消費する必要があります

 

 

20年振りの再会

MROラジオでお店の紹介をさせていただきました。

 

右端の風格あるお方、学生の頃に着ぐるみのアルバイトを一緒に

やっていた方で、20年振りの再開となりました。写真はそうでもありませんが

松平健ににています

パーソナリティーの大平さんは、住宅購入に頭を悩ませているらしいです

 

 

住宅ローンの不思議②

住宅ローンの損得勘定でよく話題になるのが保証料です

最近では、ネット系以外の銀行でも保証料なしになってきています。

 

そもそも保証料というのは、ローン返済が出来なくなってしまっても

銀行が損をしないように設けられている保険のようなものです。

 

銀行により違いますが、借入100万円あたり15,000円前後、

3,000万円借りると45万円ということですね。

 

住宅ローンで破綻する人はだいたい1.5%~2%といわれています

なので、保証料もだいたい同率で設定されているわけです。

 

保証料ナシというと聞こえはいいですが、銀行からみれば、融資金利

を0.1%上げればほぼ同等の資金を回収することができます。

 

銀行側も他行と簡単に比較出来ないように、仕組みの複雑な割引金利

を設定したりしていますので、保証料も含めて、融資時の返済額だけでなく

融資後の返済額の変化についてキチンとおさえておく必要があります。