おうちコンシェル

ファイナンシャルプランナーだから知っている賢い住宅購入。石川県、富山県の家づくりはご相談下さい。

ご相談は何度でも可能◎
お急ぎの方はお電話にてお問合せください

金沢店
076-224-5066
富山店
076-464-5066

(受付時間 10:00〜18:00)

スタッフのお役立ちブログ

住宅ローンの不思議①

住宅ローンの金利も、ついに0.5%台のものが登場してきました。

ところで、ローンの利息は銀行の収益源ですが、こんなんで

利益が出るの?という疑問が湧きませんか?

 

結論から言うと、住宅ローン単体での収支は赤字である可能性が

高いです(全てとは言いませんが)

 

銀行にとって、お金は商品です、お金を仕入れるのに銀行は1%前後

の経費を使っています。そうすると銀行は、1万円仕入れるのに100円

使うことになります。それを0.5%で売る(貸す)ということは

10,100円のものを10,050円で売って、50円の赤字になるという

ことになります。

 

では、何故、赤字にしてまで住宅ローン商品を販売するのか

いくつか理由をあげてみます。

 

1.ローンに付随する条件ウマミがある

2.お金を全く働かせないよりマシ

 

まず、1についてですが、金利を優遇する代わりに、給与の振込口座

にするとか、公共料金の引落口座に指定するとか、クレカ作ってとか

いったものです、そのことにより辻褄を合わせています。

 

2については、それこそ、銀行の金庫にお金を置いていてもお金は増えません

から、貸しておいた方がオトクということです。本来、銀行は持っているお金を

企業に貸し出す融資業務が利益の柱ですが、なかなか会社がお金を借りない

為、せっかく集めたお金が利益を生み出さないという事情があります。

 

ということは、企業がお金を貸してくれーという状況になると、銀行としては

そちらの方が儲かるので、わざわざ利益の少ない住宅ローンを販売する必要

がなくなります。つまり、無理して売らないから金利が上がるということですね。

 

バーゲン中の住宅ローンですが、通常価格に戻る日は来るのでしょうか。

 

コスパ抜群

会社の近くに新しくオープンした居酒屋さん、べじチキへ

3,500円で飲み放題リクエスト

いろんなものが入ったサラダ⇒なんかのカルパッチョ⇒鳥の丸焼き

⇒鶏肉の焼いたやつ⇒寿司⇒デザート

おなか一杯で、食べきれず皆で持ち帰りました。

鳥の丸焼きはサイコーに美味しかったです

店員さんもとてもノリが良く、オススメなお店です