おうちコンシェル

ファイナンシャルプランナーだから知っている賢い住宅購入。石川県、富山県の家づくりはご相談下さい。

ご相談は何度でも可能◎
お急ぎの方はお電話にてお問合せください

金沢店
076-224-5066
富山店
076-464-5066

(受付時間 10:00〜18:00)

スタッフのお役立ちブログ

家づくりを考える機会

新型コロナの非常事態宣言から数日が経ちましたね

これから連休に入りますが、どこにも行くことができずに

もっぱら、家の周辺で出来ることを考えることになりそうです。

 

そういえば、最近はテレビやネットでも、家の中でどう楽しむか

といったコンテンツが溢れていますね。

 

料理や掃除、DIYなど人の想像力というのは凄いなと感じます。

キッチンの床に洗剤を垂らして、足を滑らせてルームランナーを

やっていたのには仰天しました。私はというと、スーパーでの買い物

回数を減らすべく、食材の冷凍ノウハウを取得中です。

 

これから家を建てようと考えている方にとっては、どんな家に住み

たいかという考え方も、もしかしたら変わっていくかもしれませんね

こういう状況も想定して、家を建てるならどんな家にしようかと考える

のも楽しい時間の使い方かと思います。

 

おうちコンシェルでは、ご自宅からお気軽に「WEBで相談」ができます

 

自分の理想の家はいくらぐらいで建つのだろう?

どんなハウスメーカーや工務店が予算に合うのだろう?

 

気になる方は是非ご相談ください。

 

おうちコンシェル 黒田

 

youtueチャンネルも是非ご覧ください

 

「WEBで相談」実施中!

本日、初めての「WEBで相談」をお受けしました。

うまくできるかなぁとちょっと心配しながらスタート。

実は、この写真はテレビCM用に撮影したもので

実際にはイヤホンやマイクはつけていません。

 

今回のご相談の方は、「個別セミナー(おカネ編)」を経ての2回目の方。

初回のご相談では「いくらまで家に使えるか」がハッキリわかる【ライフプラン】を作成。

新たに土地を購入するか、実家の土地を譲ってもらって新築するかを迷っていらっしゃいました。

 

新築用の土地を購入するとなると、少なくとも1,000万円以上の費用が上乗せになります。

それを【ライフプラン】で確かめてみると老後資金に不足分が…

 

そういう時には、次のどちらかを選ぶことになります。(両方も!)

そのままでは破綻してしまいますからね。

 

A.収入をアップ

B.支出をダウン

 

Aを選ぶ方は、ほとんどは奥様の働き方を変更されます。

お子様が生まれたらパート勤務という計画が、正社員に復帰という方も。

 

Bの支出の下げ方にはいろいろなパターンがあります。(それぞれのミックスも!)

①新築する家の価格を下げる (小さくするorハウスメーカーを変更)

②新築する土地を変更する (小さくするor安い場所に変更)

③生活費を下げる(ご主人のお小遣いがバッサリということも)

④車などの購入計画を見直す

⑤お子様の教育費を見直す(アルバイトや奨学金も取り入れる)

⑥保険などの固定費を見直す

⑦新築した家のメンテナンス費用を抑える

 

どれを選ぶかは、各ご家庭にとって今後の人生に大きく関わってきます。

 

さて、あなたが支出をダウンさせたいときには B のどれを選びますか?

私がどなたにも、まずお勧めしているのは ⑦ です。

 

⑦が最も簡単で、心が痛みません。

維持管理しやすい材料を選ぶだけです。

長持ちする材料で家を建てることです。

そうするだけで、数百万円も抑えることができるんですよ。

 

さあ、この続きを知りたい方は

どうぞ「WEBで相談」をお申込みください!

もちろんご来店いただいてのご相談も大歓迎です。(アクリル板のパーテーションや毎回の除菌も!)

私がなぜ建築業界に転身して、建築のプロになったかもお教えしますよ。

 

おうちコンシェル 谷路