おうちコンシェル

ファイナンシャルプランナーだから知っている賢い住宅購入。石川県、富山県の家づくりはご相談下さい。

ご相談は何度でも可能◎
お急ぎの方はお電話にてお問合せください

金沢店
076-224-5066
富山店
076-464-5066

(受付時間 10:00〜18:00)

スタッフのお役立ちブログ

エコキュートの音で健康被害?隣家とのトラブルに発展も。

こんにちは。

今日もエコキュートの話題です。

 

夜中の1時頃から明け方までお湯を作りますが

浴室のすぐ横に設置するので、あのブーンという音は

その家の住人にはほとんど聞こえません。

 

ところが、隣家の寝室がその近くにあると

低周波音であるためかなり苦痛を感じる方がいるそうです。

モーター音は古くなるとだんだん大きくなるので

毎晩、頭痛・吐き気といった症状があったら辛いでしょうね。

 

昨年末に、消費者庁が経済産業省に対してエコキュートの運転音による

健康症状の再発防止に向けた対策を求めたということですから

国もやっとその対策が必要だと判断したようです。

 

またメーカーのHPから導かれる「日本冷凍空調工業会」

据え付けガイドブックにはちゃんと書かれているんです。

・寝室の傍は避ける

・窓や床下通風口の近くは避ける

・極力スペースを設け、壁や塀に音が反射しないようにする

 

でも、浴室の外部にスペースをあけるのは、ちょっとキツイですよね。

限られた土地に建てるわけですから

少しでもリビング側に庭を作ったりしたいのが普通です。

 

ということは、隣地に既に住宅が建っていて

その家の1階に寝室があるのなら、できるだけ浴室を

その近くにしないような配慮が必要なんだと思います。

 

雪が降る地域なら落雪も大きなトラブルになります。

背の高くなる落葉樹を隣家の近くに植えたら

風に乗って飛んでいき、隣家の雨どいの詰りの原因になったりします。

 

家の設計をする段階で

隣地も含めた敷地の条件をクリアするような仕事をしてほしいです。

<スタッフ/たにみちけいこ>

おうちコンシェル