おうちコンシェル

ファイナンシャルプランナーだから知っている賢い住宅購入。石川県、富山県の家づくりはご相談下さい。

ご相談は何度でも可能◎
お急ぎの方はお電話にてお問合せください

金沢店
076-224-5066
富山店
076-464-5066

(受付時間 10:00〜18:00)

スタッフのお役立ちブログ

家づくりのパートナーは誰?(2)

こんにちは。

今月初旬のブログ「家づくりのパートナーは誰?(1)」の続きです。

 

今日、お客様と建築会社さんにお伺いしました。

社長さんの自宅を標準仕様のモデルとして見せて頂きました。

 

色々な説明をされる中で、とても印象的な言葉がありました。

『これから40年、50年と住んでいく中で、

必要とされる経費をトータルに考えて標準仕様を考えています。

だから、最初は安くても将来の負担が増えるような提案はしません。』

 

前回、別の会社を訪問させて頂いた時も

そちらの社長さんから全く同じ説明を受けました。

 

『初期費用は安いけれど、メンテナンスに多額の費用が掛かるような家や

デザイン性は良いけれど、雨漏りしやすいような提案はしません。』

 

初回の面談で、お客様受けする言葉を言わずに

自社の理念を具体的に説明していました。

 

家づくりのパートナーと呼ぶのにふさわしい人は

住宅に掛かる経費を、住み続ける過程も含めて

全てをトータルに考えて提案してくれる人ではないでしょうか。

 

その人はその会社の社長、または、社長の理念に実直に従う

設計士や現場監督も含まれるかもしれません。

 

少なくとも、

今月の売上が足りないのでキャンペーン価格にしますからと

契約を急がす営業担当者ではないはずです。

 

安価にメンテナンスできないような材料を使って

住宅ローンを払い終わる前に、建替えなくてはならないような家を

もしも手に入れてしまったら、それは負の財産と言えます。

 

そして家計設計だけでなく、ご家族の人生も大きく変わってしまいます。

 

ですから私は家計設計(ライフプラン)のパートナーとして

時には、家づくりに失敗したダメな先輩として

これから家づくりをスタートする方々と一緒に解決策を考えていきたいと思っています。

<スタッフ/たにみちけいこ>

おうちコンシェル