おうちコンシェル

ファイナンシャルプランナーだから知っている賢い住宅購入。石川県、富山県の家づくりはご相談下さい。

ご相談は何度でも可能◎
お急ぎの方はお電話にてお問合せください

イオンタウン金沢示野店
076-256-5033
アピタ富山東店
076-464-5066

(受付時間 10:00〜19:00)

  • 住まいの比較

ローコスト住宅って、なぜ安いの?

 

「おしえて、おうちコンシェルさん!」のテレビCMでおなじみ、石川県の住宅購入相談店( アピタ富山東店もあります!) でご相談をお受けしているファイナンシャルプランナー&建築士・宅建士・インテリアコーディネーターの谷路啓子です。

 

「ローコスト住宅って どうなん?」

「ローコスト住宅って どんな家?」

「ローコスト住宅は 大丈夫なの?」

 

ご相談に来られる方から、ローコスト住宅についていろいろなご質問をお受けします。

 

建物本体価格が1,000万円以下というチラシを見ることがありますが、いったいどうやってコストを抑えているのでしょうか?

 

次の中から、これだったらいいねと思えるものは?

①広告宣伝費・会社運営費の節減

②材料を安価なものにする

③人件費の安い職人を採用

④省エネ性・耐震性などの性能を落とす

⑤材料・設備機器の選択肢を限定して一括発注する

 

 

私事ですが、最初に住んだ家が「欠陥住宅」だったために建て替えるハメに陥った者としては、①と⑤だったらOKだなと思います。

 

① 広告宣伝費を抑えてもこれまで通りの棟数を受注できるのは…よい口コミがあるからです。実際に建てた方が大事な友人を紹介したくなるような会社は、建てた後のメンテナンスを丁寧にしています。だから、広告はInstagram・Facebookしかやってない会社もあります。

 

② については、なんでも高ければよいというものではありませんが、耐久性の低いものであれば、居住後のメンテナンス費が高額になるリスクがあります。

 

③ 例えば、大工さんの日当は1時間1,000円~1日2万円以上まで千差万別。大工さんというからには、「ノミ」「カンナ」といった大工道具を使えると思いがちですが、使えないどころか所持していない大工さんもいるそうです。実は、職人さんの日当は「腕」と正比例だそうです。

 

④ ダメでしょ! 断熱性を落としてしまうと、冬と夏には光熱費が高額になり、「電気代」という別の出費がかさみます。また、今後の地震の予測が高まっているのに、耐震性の低い家はリスクが高すぎます。

 

⑤ 良識あるプロが選んだモノでしたら、選択肢が多少狭くなってもコスパがよくなるなら…と納得できるのでしたらOKではないでしょうか。一括発注は、毎年発注した分を約束通りに納品していないとメーカーや販売店は了承しません。そういった意味でも安定した会社だと言えると思います。

 

こちらのブログもどうぞ!

電気料金アップ⤴ オール電化でも省エネしなくちゃ、でもどうしよう。。。

「地震に強い家にするには?」「耐震等級3」だったら大丈夫? 

 

私たちといっしょに「家づくり」をスタートしませんか? 家とおカネの専門家「家づくりのコンシェルジュ」がアドバイスいたします!

ご来店とWEB相談のどちらでもお選びいただけます。

 

家のことは何も分からないという「家づくり初心者さん」大歓迎です。

おうちコンシェル 谷路啓子

(主な資格) 二級建築士、宅地建物取引士、2級ファイナンシャルプランニング技能士(AFP)、住宅ローンアドバイザー、インテリアコーディネーター、福祉住環境コーディネーター2級、整理収納アドバイザー1級、英検準1級、中学校教諭二種免許状(英語)

 

 

「ご自宅からWEBでご相談」または「同時間帯1組様限定のご来店」のどちらもお受けしています。ご都合やご希望に合わせてお選び下さい。

 

《相談予約》はコチラ

https://www.erabichan.jp/consultation/

 

おうちコンシェル

https://www.erabichan.jp/

 

 

 

相談予約 [特典付き]ライフプラン診断
+相談予約